東京都三鷹市で少年が痴漢で逮捕! 取調べ等の前に弁護士と接見を!

2018-07-25

東京都三鷹市で少年が痴漢で逮捕! 取調べ等の前に弁護士と接見を! 

高校生のA君は,通学途中,電車内で痴漢をしたとして,被害女性Vさん,目撃者Wさんに,駅のホームに降りたところで逮捕されました。
その後,A君は警視庁三鷹警察署の警察官に引き渡され,警察署でA君に対する事情聴取が始まりました。
一方で,警察から逮捕の知らせを聞いたA君の両親は,刑事少年事件に強い弁護士接見を依頼しました。
(フィクションです)

~  最初の取調べ等が始まる前に接見を ~

逮捕などにより身体拘束がなされている被疑者・被告人と面会することを接見と言います。

弁護士接見の特徴は,

1 逮捕直後から可能
2 接見の曜日,時間帯に制限がない
3 接見時間の制限がない
4 立会人が付かない
5 接見禁止決定が出ても接見できる

といった点が挙げられます。
知識・経験に乏しく,精神的に未発達な少年は,逮捕直後とあって精神的動揺が激しく,取調べでは,警察官の誤導・誘導に乗せられ,誤った供述に導かれる危険もないとはいません。

ですから,少年が逮捕された場合は,すぐに弁護士を依頼し,弁護士接見して助言を得ることが肝要です。
可能であれば,警察署等で本格的に事情を聴かれる前に,弁護士接見することが理想です。
なぜなら,そこでは,すぐに自供書などの書類を作成させられ,それがのちのち証拠として使われる可能性があるからです。
その前に,弁護士接見し,どのように対応すべきか助言を受けましょう!

初回接見サービスのご予約は,弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所のフリーダイヤル0120-631-881までお電話ください。24時間いつでも受け付けております。
警視庁三鷹警察署までの初回接見費用:37,500円)

Copyright(c) 2018 弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所 All Rights Reserved.