三重県対応の少年院回避に強い弁護士~振り込め詐欺の逮捕も相談

2017-11-27

三重県対応の少年院回避に強い弁護士~振り込め詐欺の逮捕も相談

三重県四日市市に住んでいる未成年者Aは、小遣い稼ぎのつもりで、振り込め詐欺によって振り込まれたお金をATMから引き出す行為(出し子)をしていた。
あるとき、防犯カメラの映像からAが突き止められ、Aは三重県四日市北警察署逮捕された。
Aの両親は、少年事件に強い弁護士に頼るため、刑事事件専門の法律事務所に法律相談のために訪れた。
(フィクションです)

~出し子とは?~

今回の事例のAのような、振り込め詐欺に寄って振り込まれたお金を引き出す役割は「出し子」と呼ばれています。
振り込め詐欺の多くは組織的な犯罪として行われており、組織の上層部は直接現場には出てこず、組織の下部構成員が、被害者との接触や、防犯カメラに写る可能性のあるATMからの現金の引き出しを行うことが多いようです。
そのため、Aのような未成年者がバイト感覚、小遣い稼ぎの感覚で出し子をしてしまい、逮捕されるというケースも多く存在します。
出し子は、詐欺グループの共犯として処罰されるだけでなく、ATMから違法にお金を引き出す窃盗罪として処罰される可能性もある、リスクの高い犯罪行為です。

~出し子と少年院~

出し子として振り込め詐欺に関わってしまった場合、少年院に送致されてしまう可能性もあります。
なぜなら、前述のように、振り込め詐欺は組織的な犯罪として行われることが多く、少年が振り込め詐欺を行う組織と関わりのある環境にいること自体が、少年の更生によくないと判断される可能性があるからです。
少年院に行って、一度その関わりを絶った方がいいと判断されてしまうかもしれないのです。
しかし、少年院に行くということは、仕事や学校に行けないということでもありますから、少年院は避けたいと思う少年や親御さんも多いでしょう。

そんな時こそ、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所の弁護士まで、ご相談ください。
弊所の弁護士は、刑事事件・少年事件専門の強みを生かし、少年の更生の力になれるよう、弁護活動をいたします。
三重県四日市北警察署までの初回接見費用 38,900円

Copyright(c) 2018 弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所 All Rights Reserved.