弁護士の初回接見を!東京都江戸川区の強姦未遂事件で少年の逮捕なら

2017-08-07

弁護士の初回接見を!東京都江戸川区の強姦未遂事件で少年の逮捕なら

東京都江戸川区に住んでいる少年Aさんは、同級生に無理矢理性行為を迫り、警視庁葛西警察署強姦未遂罪の容疑で逮捕されました。
Aさんの両親は、刑事事件・少年事件を専門に取り扱っている弁護士に、初回接見の依頼をし、警視庁葛西警察署にいるAさんに会いに行ってもらうことにしました。
Aさんの両親は、初回接見の報告を聞き、その後も弁護士にAさんの弁護活動・付添人活動を依頼することにしました。
(フィクションです)

~少年事件と初回接見~

少年が被疑者となる少年事件でも、逮捕されて取調べを受け、その後勾留をされる可能性があるという大まかな流れは、成人と変わりません。
少年事件独特の手続きが大きく出てくるのは、基本的に、検察官から家庭裁判所に送られてからとなります。

そのため、少年であっても、成人と同じように厳しい取調べを受けることになります。
もちろん、少年事件の取調べであることを念頭に行われる取調べもあるでしょうが、中には成人と変わらない厳しい取調べも存在します。
逮捕されて、自分が今後どのようになるのかもわからないまま警察官の厳しい取調べに対応することは、成人であっても難しいことですから、まだ発展途上の少年にとっては、なおさら大変なことでしょう。
成人の刑事事件にも同じことが言えますが、少年事件については特に、早期に専門家である弁護士からアドバイスを受けて、自分の立場や今後の手続き、取調べの受け方、ご家族からの伝言を伝える必要があります。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所では、刑事事件・少年事件を専門に取り扱っている弁護士が、初回接見サービスを行っています。
初回接見サービスでは、お申し込み後24時間以内に、弁護士が少年のもとへ接見に向かい、今後の手続きの流れの説明やアドバイスを行います。
そして、ご依頼いただいたご家族の方などに初回接見の内容をご報告し、家族と少年の間の伝言のやり取りなども行います。
初回接見は、弁護士が1回接見に行くというサービスですが、その1回の接見によって、少年自身にも、そのご家族にも大きな支えができることになります。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所では、初回接見サービスのお申し込みを24時間いつでも受け付けています(0120-631-881)。
少年事件でお子さんが逮捕されてお困りの方は、まずは弊所までお問い合わせください。
警視庁葛西警察署までの初回接見費用:3万8,100円

Copyright(c) 2018 弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所 All Rights Reserved.