福岡市南区の傷害事件に悩んだら…少年事件の逮捕に強い弁護士へ

2017-08-11

福岡市南区の傷害事件に悩んだら…少年事件の逮捕に強い弁護士へ

高校生Aは、福岡市南区の商店街ですれ違った男性と喧嘩になりました。
その際に、Aはその男性のことを殴ってしまい、騒ぎを聞きつけて駆け付けた福岡県南警察官に、傷害罪の容疑で逮捕されました。
Aの逮捕を聞いた家族は、福岡市内にある、刑事事件と少年事件を専門に扱う弁護士事務所に相談し、弁護士から今後の流れや見通しを聞いてみることにしました。
(この話は、フィクションです。)

~少年事件とは?~

最近はニュースなどでも、「少年事件」というワードを聞くことがあると思います。
この少年事件とは、少年法の対象となる事件について言われます。
未成年だから何をしても警察などに関与されない、というわけではないのです。

少年事件・少年犯罪の場合は、成人による刑事事件とは異なる手続きが定められているため、少年事件・少年犯罪特有の弁護活動や付添人活動が必要になります。
家庭裁判所に少年事件が送致された後からは、少年事件独特の手続きとなるのです。

また、少年事件や少年犯罪における処分などは、捜査直後の対応によって大きく左右されます。
少年事件と言っても、警察や検察といった捜査機関からの取調べは行われます。
そこできちんと少年自身が主張したいことを主張できるかどうかが重要なのです。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所は、刑事事件と少年事件を専門に扱う事務所ですので、少年事件や少年犯罪に関する実績と専門知識を豊富に備えています。
家族が少年事件を起こしてしまったもののどうしていいか分からないという方も、少年事件の手続きが分からず不安だという方も、まずは弊所の弁護士による初回無料法律相談初回接見サービスのをご利用ください。
弊所は全国9か所に事務所がありますから、お近くの事務所をご利用いただけます。
福岡県南警察署までの初回接見費用:3万5,900円

Copyright(c) 2018 弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所 All Rights Reserved.