東京都中野区の少年事件で逮捕 環境調整なら刑事専門の弁護士

2017-02-12

東京都中野区の少年事件で逮捕 環境調整なら刑事専門の弁護士

17歳のAさんは、通っている高校での生活にストレスを感じていましたが、同居している両親とほとんど会話をせずに過ごしていたため、どこに悩みを相談してよいのかわからずにいました。
そのうちAさんは、夜遅くに出かけるようになり、出かけた先で知り合った友人と一緒に、窃盗事件を起こしてしまいました。
Aさんは、その窃盗事件の際に、警視庁中野警察署逮捕されています。
(※この事例はフィクションです。)

・少年事件の環境調整

少年事件が起こってしまったとき、依頼を受けた弁護士は、被害者の方への謝罪・示談交渉や、少年の身柄解放活動などを行います。
そのほかに、弁護士の仕事の1つであるのが、環境調整と呼ばれるものです。

環境調整とは、少年事件を起こしてしまった少年の周囲の環境を整えることをいいます。
例えば、上記の事例であれば、Aさんが同居している家族とほとんど会話をせず、悩みを打ち明けることができずにいた環境は、Aさんが非行に走ってしまった原因の1つかもしれませんから、そこを改善できるように対策を立てます。

また、外部的な環境だけでなく、少年の内部的な部分についても、改善する手助けを行います。
上記の事例で考えれば、Aさんが窃盗を行った被害店舗への謝罪の気持ちや、窃盗を行ってしまったことへの反省を促すよう、手伝います。

しかし、環境調整をしなければならない、と言われても、自分たちだけでは何をしたらよいのか気づけない、という方が多いでしょう。
そこで、専門家である弁護士の力を利用しましょう。
少年事件に詳しい弁護士であれば、少年が更生するために、どのようなことを行っていけばよいのか提案し、今後の更生の手助けを行うことができます。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所の弁護士は、少年事件・刑事事件専門の弁護士です。
お子さんが少年事件を起こしてしまってお困りの方は、0120-631-881まで、お電話ください。
専門スタッフが、初回無料法律相談や、初回接見サービスのご案内をいたします。
警視庁中野警察署までの初回接見費用についても、上記フリーダイヤルまで、お問い合わせください。

Copyright(c) 2018 弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所 All Rights Reserved.