無料相談・出張相談

初回相談料 0円

無料相談

※(出張相談サービスには、弁護士を派遣するための出張日当と交通費がかかります。)

少年事件・少年犯罪は時間との勝負です。
放っておけば、逮捕・勾留による身体拘束の危険や刑事処罰が重くなる危険がいたずらに高くなってしまいます。

特に、少年事件・少年犯罪では、捜査直後の対応および逮捕直後の取調べが刑事処分の結果(刑事責任)を大きく左右します。
また、少年事件・少年犯罪で警察に逮捕された方の釈放を望む場合は、逮捕直後48時間の活動が非常に重要です。

少年事件・少年犯罪を起こしたら、なるべく早く、少年事件・少年犯罪に詳しい弁護士に相談しましょう。
 

相談の流れ

1.まずは、フリーダイヤル0120-631-881までお電話下さい

少年事件・少年犯罪専門のスタッフが相談までの流れを全てご案内いたします。

矢印青

2.法律相談の日時を調整して予約を取ります

予約の際、少年事件・少年犯罪のご事情をお伺いすることがありますが、事件情報や個人情報等の秘密は厳守され外部に漏れることはありません。

矢印青

3.予約の日時・場所において、少年事件・少年犯罪に詳しい弁護士とマンツーマンで相談を行います

弁護士が直接対応いたしますので、相談情報は厳守され外部に漏れることはありません。

 

無料相談・出張相談に関する質問と回答

1 休日でも相談できますか?

はい。
愛知名古屋弁護士弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所では、土曜日、日曜日だけでなく祝日も相談を受け付けております。
最短で弁護士の予定が空いている日時をご案内いたしますので、まずはお電話ください。
 

2 すぐに相談にのってもらえますか?

はい。
愛知名古屋弁護士弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所では、お急ぎの方につきましては、お電話を頂いてから24時間以内に法律相談を行っております。

弁護士の予定が空いていれば、電話口で事情をお伺いしてからすぐに相談を受けていただくことも可能です。
 

3 別の弁護士がついていても、相談を受けることはできますか?

はい、できます。
愛知名古屋弁護士弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所では、セカンドオピニオンとしての法律相談も無料で受け付けております。
相談のうえ、新たな弁護活動を希望される場合は弊所に依頼していただくこともできます。
 

4 相談に持って行く物を教えてください

少年事件・少年犯罪に関する資料(青切符・赤切符、診断書、現場等の写真、押収品目録、起訴状等)があればお持ちください。

また、相談後に弁護活動をご依頼される場合には印鑑が必要となりますので、印鑑をお持ちいただくと便利です。
 

5 すぐに弁護活動を依頼することはできますか?

はい、できます。
愛知名古屋弁護士弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所では、相談時に弊所の弁護活動と弁護士費用をご説明させていただき、契約内容をご納得いただいた上で少年事件・少年犯罪の弁護活動の委任契約を結ばせていただきます。

ご来所が困難な方は、出張サービスや口座振込などによる対応もございますので、お電話にてご相談下さい。
 

6 すぐに警察署への出頭付添や接見をしてもらうことはできますか?

はい、できます。
逮捕や警察署への出頭など緊急の場合は、お電話を頂いてから24時間以内に、初回接見(弁護士が逮捕・勾留されている方に会いに行くこと)や出頭付添のサービスを行っております。

弁護士の予定が空いていれば、電話口で事情をお伺いしてからすぐに初回接見や出頭付添サービスを受けていただくことも可能です。
その際、初回接見や出頭付添サービスの料金は銀行振り込みなどでお支払いただくことになります。
 

7 弁護士費用を分割で支払うことは可能ですか?

条件次第では可能です。
お気軽にご相談下さい。

 

お問い合わせ・無料法律相談のご予約

ページの上部へ戻る

Copyright(c) 2015 弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所 All Rights Reserved.