東京都八王子市の振り込め詐欺事件で逮捕 少年事件に強い弁護士

2017-03-20

東京都八王子市の振り込め詐欺事件で逮捕 少年事件に強い弁護士

大学1年生のAくんは、先輩から誘われて、振り込め詐欺で振り込まれたお金を、ATMから引き出すアルバイトをしていました。
ある日、ついにAくんは、警視庁八王子警察署に、詐欺罪の容疑で逮捕されてしまいました。
Aくんの両親は、少年事件に強い弁護士を探して、刑事事件専門の法律事務所に相談することにしました。
(フィクションです)

~振り込め詐欺の出し子~

振り込め詐欺の多くは、個人ではなく、組織的に行われています。
振り込み詐欺の中でも、直接被害者と接したり、ATM等の防犯カメラに映る可能性のある役割は、大学生や組織の下位構成員が担うことが多いです。
今回のAくんのように、お金を引き出す役割のことを出し子と呼ばれています。
出し子は、詐欺グループの共犯として処罰されるだけでなく、窃盗罪として処罰される可能性もあります。

~少年事件と少年院~

少年事件が起こった後の処分では、少年を懲らしめることが目的ではなく、少年を更生させることが目的です。
そのため、成人であれば執行猶予がつくような事件でも、少年事件の場合、少年院送致が少年の更生のために必要と判断されれば、少年院送致になることもあります。

弊所に寄せられる相談の中には、「子どもを少年院に入れたくない」というものが多数あります。
そのためには、少年院に入れるよりも、今までの生活をつづけたほうが、少年の更生に資することを示さなければなりません。
少年本人の努力はもちろん、親御さん等周りの方のご協力も必要です。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所の弁護士は、刑事事件・少年事件専門の強みを生かし、少年の更生の力になれるよう、活動します。
少年事件でお困りの方は、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所の弁護士まで、ご相談ください。
初回無料法律相談のご予約や、警視庁八王子警察署までの初回接見費用についてのお問い合わせは、フリーダイヤル0120-631-881まで、お電話ください。

Copyright(c) 2018 弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所 All Rights Reserved.