詐欺事件に精通した少年事件専門の弁護士 大阪市中央区で逮捕されそうなら

2017-02-04

詐欺事件に精通した少年事件専門の弁護士 大阪市中央区で逮捕されそうなら

Aくんは、大阪市中央区の私立高校に通う高校2年生です。
Aくんがお小遣いが足らないことに悩んでいたときに、先輩から紹介されたアルバイトは、とても簡単に高額の収入を得られるという仕事で、Aくんも多少怪しいとは感じていましたが、同級生が複数人やっていたこともあり、自分も始めてみることにしました。
しかし、Aくんにそのアルバイトを紹介してくれた先輩が、詐欺罪の容疑で、大阪府南警察署逮捕されたといううわさが耳に入りました。
(フィクションです)

~広がる詐欺の手口~

詐欺の手口は、日に日に巧妙になっています。
被害者を騙す手法が進化しているだけでなく、詐欺集団がまるで一つの会社のように組織化されるようになってきたり、借用詐欺やフィッシング詐欺、ワンクリック詐欺、融資詐欺など、名称が付けられる詐欺の手口も増えきたりしました。

そんな中、振り込み詐欺事件には、今も多くの未成年者が巻き込まれています。
電話役、口座手配役、引き出し役、受け子など、様々な役割分担のうち、受け子など警察に逮捕されるリスクが高い役回りをさせられることが多いようです。
受け子などの場合、そのリスクの高さに反して、詐欺の実態を知る機会がないため、自分の行為が詐欺事件の一端を担っていると気づくのが遅くなってしまうことも少なくありません。
「詐欺に関与しているのでは・・・」と気づいた時にはすでに何度も詐欺行為を行っていたということもあります。

詐欺事件を根絶するためには、世にある詐欺組織を一つ一つ無くしていくほかありません。
そのため、警察などの捜査機関が詐欺事件に関与している人を見つければ、逮捕したうえで徹底的に情報を聞き出そうとすることもよくあります。
しかし、詐欺組織の末端にいる未成年者に話を聞いたところで、情報は何一つ得られないこともあるでしょう。
それにもかかわらず、いたずらに長期の身柄拘束を行えば、逮捕された未成年者の未来を壊してしまいかねません。

新しいアルバイトを始めるような軽い気持ちで始めたことが実は犯罪だった、というのは、少年事件でありがちなパターンです。
未成年者の経験の少なさや思慮の浅さゆえに、道を間違ってしまっても、そこから更生できる余地が大きいのは、少年事件の大きな特徴です。
「逮捕されるかも」「大変なことをしてしまった」と気づいたら、すぐに少年事件に強い弁護士にご相談ください。
犯してしまった過ちを償い、やり直すための道筋を一緒に見つけましょう。
弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所では、数多くの詐欺事件を経験してきた少年事件・刑事事件専門の弁護士が初回無料法律相談を行っています。
大阪府南警察署初回接見費用:3万5400円

Copyright(c) 2018 弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所 All Rights Reserved.